はてなバーガー

虚無の塊みたいなブログ

2/10

8時に起きた

 

寒くて家はおろか布団からもでるのにかなりの行動力ポイントを使う。

職場についたころにはすっからかんなので行動力ポイントが回復するまでまともに働けなくなる

みたいな話を上司にしたら「わかる~」と同意を得た

 

昨日ブログを更新したあとツイッターでやまてまさんと映画の話になって

セント・オブ・ウーマンをオススメしてもらったので帰りにゲオによって探してみた

DVDは残ってたけどBDがレンタル中だったので

せっかくならBDでみたいから、というかDVDだとキズだらけで再生できないことが多々あるのでまた今度にしよ…って思って帰った

 

液タブだけで絵を描くのが結構大変だったので

パソコンをHDMIにつなげるケーブルを買った

 

新しいモニタを買うまでテレビにパソコンをつなげてゲーム、じゃなくて原稿しようと思ったんだけど

いまの家具の配置じゃパソコンとテレビをつなげるのがきびしかったので思い切って

部屋の模様替えをした

 

快適になった

 

Huluにセント・オブ・ウーマンがあるかどうかダメ元で調べてみたらあった

ゲオでDVDのキズのこととかレンタルされてるものがいつ返ってくるのか、とかそこら辺をまるで心配しなくなくてよくなった時代に感謝した

さよならゲオ…

 

 

セント・オブ・ウーマンをみた

 

面白かった

 

 

盲目の元軍人のアル・パチーノがめっちゃいやな感じのどうしようもないのダメなおじさんで

そのおじさんの世話を2日間だけするっていうバイトを受けた青年のお話なんだけど

 

もうほんっとにこのおじさんが序盤、ホントダメなおじさんって感じだった

っていうか印象がめっちゃ悪かった

あーいるいるこういうおじさん、なんか昔とった杵柄みたいなのをえらっそうにしゃべって俺は偉いんだー!みたいな感じで無駄に上からものをいうおじさん。

ってそんな感じ

 

青年は友達の悪事を目撃したことで学校の校長から密告したらハーバード大学に推薦、黙ってたら退学ねって脅されてて悩んでるっていうのにそのおじさんにニューヨークに連れて行かれたりして

めっちゃ自分勝手なおっさんで、俺に絶対さわるな!とかお前は盲導犬だから、みたいなこと言われて散々振り回されるんだけど

 

なんか色々付き合ってるうちに二人の距離がじわじわ近づいていったりするの、

 

こういうの大好きだ…って思った

 

ただの観光だと思ってたのにおじさんはどうやら散々好きなことやって最後に自殺するっていう計画だったらしく

それを泣きながら必死にとめる青年の姿とかとてもよかった。

 

なんか物語の途中でタンゴを女の人に教えるシーンがあるんだけど女の人におじさんが

「タンゴは簡単だよ、足がもつれても踊り続けたらいいんだ。」

みたいなこと言って教えたりしてて、それを見てた青年が、

クソジジイみたいな振る舞いをしてるけど目が見えないってことでめっちゃ絶望してて、生きててもしょうがない、もう死んだほうが絶対にいい!って自殺しようとしてるおじさんに

「人生に躓いても、足がもつれても…!タンゴのように…!」

って言って

「踊り続けろ、というのか…」

っておじさんが言って自殺を諦めるところとかとてもよかった

 

ああー好き…って思った

 

 

 

なんか冴えない純朴な、世間知らずっぽい青年が破天荒なおじさんと接したことで

人生観が変わってハツラツと生きる系の話なのかなーとか思ってたけど

 

むしろダメなおじさんが青年と出会って接してるうちに救われて

丸くなるって話だった

 

っていうかお互い出会ってなんかいい感じに救われてた。よかった。

 

最後のほう全校集会でおじさんが大演説をするんだけど

そこがめっちゃよかった

 

 

長いと読む気がなくなるって言われたのに

また映画の感想を書いてしまった

広告を非表示にする