読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はてなバーガー

虚無の塊みたいなブログ

2/12

8時に起きた

 

休みの日だったけどいつもどおりの時間に起きるのってとても良い事なきがする

 

っていうか良かった。

 

huluで映画を観た

 

映画一回見始めるとどんどんいろんな映画みたくなるので

今そんなアレになってる

ゲームと違って原稿しながら見れるっていうのもとてもいい

 

スラムドッグ・ミリオネアを観た

 

映画の感想を言うぞ!!

 

もういっそ最近は映画の感想ブログとして生きていくか!?という気持ちすらある

 

多分そのうち飽きる

 

 

 

スラムドッグ・ミリオネア

面白かった。

 

昔母親がこの映画みてて「面白かったのでオススメです」と言ってきたんだけど

そもそもクイズミリオネアがそんなに好きじゃなくて

映画もスラム出身の若者がミリオネアに出る映画

くらいにしか思ってなかったのでその当時は全然見る気にならなかった

 

っていうことを思い出したのでhuluあさってて実話が元になった映画って紹介されてたのでなんとなく見てみた

 

 

スラム出身の教育もまともに受けてないジャマールという名の若者が

クイズミリオネアに出る映画だった

 

始まりがそのジャマールが警察に捕まって尋問されてて字幕で

「なぜ彼が1000万ルピーもの大金を得ることができたのか?A.ズルをしたB.天才だったC.答えを知っていた(だった気がする、違うかも)D.運命だった」

ってでてくるんだけど

 

なんか映画のオチの部分から始まる映画ってあんまり好きじゃなくって

「おいおいおい1000万手に入れたのに捕まるのかよ」みたいな気持ちでずっと見てた

 

尋問されながらミリオネアに出た時の映像を再生しながら1問1問「なんでこれは答えれたの?」って聞いていってジャマールがそれを語りながら物語は進むものだった

 

1問目がなんかの映画の出演者は誰?みたいなヤツだけどこれはインド映画?かな?

のヤツだったみたいでジャマールは子供の頃からその俳優のファンだったみたいで

兄貴のイタズラでトイレに閉じ込められても、肥溜めに落ちてまでその俳優にサインを求めてサインをもらったっていう経験があった

だから1問目は答えることができた

 

っていうかこのジャマールの兄貴がひどいやつで、俳優がスラムに来た時も弟トイレに閉じ込めるし

しかも弟がもらったサインを勝手に質屋に売って金にしてた

 

 

2問目はインドの人ならだれでも知ってる問題だったらしい

インドの国章の3匹のライオンの下に書かれている文字は?ってやつ

ジャマールは教育をまともにうけてないスラム出身の若者なので知るわけもなかったので

オーディエンスを使ってクリアした

 

 

3問目はなんかのインドの神の手に持ってるものは何?みたいなやつだったけど

ラーマ神だったかな?(調べた)ラーマ神だった。

 

これはジャマールがとてもツライ思い出があったみたいでめっちゃ辛そうに語ってた

 

宗教の違いで住んでた村を焼き払われた経験があって

その時逃げてた時にインドの神のコスプレをした子供を見かけたから知ってた

みたいなやつだった

 

え?って思った

 

よくわかんないけど幻覚とかそういうのだったのかもしれん

神を見たのかもしれん

 

まぁいいや

 

親が殺されて住んでた村もなくなって兄弟と一緒に逃げてきた女の子で

がんばってスラムでゴミ拾いとかして生きるんだけど

 

そこにコーラを持った優しそうなおじさんがやってきて

ジャマール兄弟と女の子を拾って住む場所とご飯を提供してくれた

 

もちろん別にいいやつってわけじゃなくて

子供を利用して乞食をさせてお金を集めるっていうビジネスのためだったっぽい

だから目が見えない歌のうまい子供が歌ったほうが稼げるってことで

たくさん集めた子供にひとりひとりクリシュナの歌を歌わせて

歌がうまいやつの目を潰したりしてた

 

兄貴のサマールは歌がド下手糞だったけどジャマールは歌がうまかったので目を潰されそうになった

兄貴は寸前でジャマールを助け一緒に逃げ出すんだけどいままで一緒にいた女の子は

兄貴が連れて行かないって判断して置いていかれた

 

ジャマールは女の子が好きだったのめちゃめちゃ落ち込んでた

兄貴にパンチとかしてた

 

4問目の問題はクリシュナの歌の作者は?

っていうものだったからこの経験が活きて答えることができた

 

それから兄貴と2人でがんばって生き抜いていくんだけど

弟はどうしても置いてきた女の子のことが気になって探したりしてた

 

タージマハルについた兄弟はそこでアメリカ人に偽のガイトをしてチップを得たり

ガイドしてる間に色々盗んだりして

結構いい生活をしてた

 

そんななか過去クリシュナの歌を歌わされたりしてた同じトコにいた目を潰された男の子に出会う

 

逃げ出して金回りのいい生活をしてる自分とあの場所にいて目を潰されて歌わされてる友達をみてジャマールは思わず100ドル札を渡す

 

5問目の問題は100ドル冊に書かれてる人物は?ってものだった

 

この経験から簡単に答えることができた

 

ここでその目を潰された男の子が

「気にしなくていい。君は運が良かった、ボクが運がなかった、それだけなんだよ」って言うのがなんかグッときた

 

そして色々探しまわった結果ようやく好きだった女の子の元に辿り着くんだけど

そこであの子供をさらって金集めをしてる悪いやつと出会ってしまった

 

兄貴はどこで手に入れたのか知らんけど拳銃でその悪い男を殺した

 

兄貴はこの拳銃を手に入れたことでかなり調子にノッて

別のギャングのもとに言って働き始めたり

ジャマールが好きだった、ようやく出会えた女の子をジャマールに拳銃突きつけて脅して寝取ったりした

 

寝取られだけは勘弁してほしい

 

6問目の問題はリボルバーを発明したのはだれ?ってやつだった

 

目の前につきつけられた経験からこれも答えることができた

 

 

兄貴に彼女を寝取られて一人飛び出したジャマールは立派な青年になった

しっかりと働いてテレオペのお茶くみをしてお金を稼いでてた

なんか勉強とかしてるようなとこでお茶くみしてたから色々知識を得られたみたいだし

 

7問目のイギリスの地名の問題もなんなく答えることができた

 

テレオペのお茶くみ仕事をしてるときに

パソコンで兄貴の名前を調べて思わず兄貴に電話とかして

数年ぶりに兄貴と出会った

やっぱり彼女を寝取った兄貴が許せなかったらしくパンチとかしてた

 

兄貴は相変わらずギャングの元で悪いことをしながら生きてたらしい

寝取られた彼女、ラティカっていうんだけど

ラティカはまさかのギャングのボスの女になってた

 

ジャマールは再びラティカに会えて嬉しそうに「愛してる!!!!」とかいうんだけどラティカに

「それで?」って返されてた

 

街を牛耳るギャングに飼われてる兄貴と彼女、彼女はジャマールをまだ愛してはいるけど

今のこの状況をどうにかできるわけがないって、人生を変えることができるかもしれないクイズミリオネアばっかりみてた

 

ジャマールはなんとか彼女を救い出したくて

クイズミリオネアに出る決意をする

 

んで1000万ルピーの問題、8問目は

クリケットのなんとか賞をとった選手はってやつだった

ジャマールは全然知らなくって

もうダメかも…っておもったら

トイレ休憩の時に司会者の男が「これは君の運命だ、大金を手にする運命なんだよ…」っていいながらこっそり答えはBだって教えてくれる

 

ジャマールはどうも疑って50/50をつかって選択肢を消す

BかDの二択だったけど司会者を怪しいと思ったジャマールはDを選んで1000万を獲得して2000万ルピーの問題にチャレンジできるようになった

 

でもココで番組が時間きれになって最終問題は次の日に!ってなった

 

ここで司会者がブチ切れて「嘘の答えを教えたのに正解を当てやがった!絶対に不正だ!!」っていって警察に連れてかれて今に至るって感じだった

 

警察はジャマールのこれまでの過去の語りで「君は正直者だ…」っつってジャマールを釈放した

釈放されたジャマールは「お金ってゅぅかラティカにぁぃたぃ…」ってなりながらテレビ局に2000万の問題にチャレンジしに行った

 

てっきり1000万獲得して捕まって終わりだと思ってからここで現在に戻って

話が進むとは思ってなかったのでめちゃめちゃ興奮した

此処から先の物語は君の目で確認してくれ!みたいに感じた

 

ギャングのボスの家でミリオネアを見てた兄貴サマールとラティカだけど

兄貴は弟が大金を手にして人生を変えるかもしれんと思ったのか

これまで散々弟を裏切ってきた兄貴がラティカに携帯と車のキーを渡して

逃してくれた

っていうか兄貴も悪いやつってわけじゃなくてなんだかんだで弟だけは大事にしてきてたみたいで

これまでゴメンな…みたいな気持ちになったっぽかった

ようやくギャングから逃げ出せたラティカは急いでテレビ局に車をとばすんだけど渋滞につかまってテレビでジャマールが2000万の問題にチャレンジするのを見てた

 

2000万の問題、9問目は三銃士のアトス、ポルトス、後一人はだれ?って問題だった

 

これまでのジャマールの人生のなかで三銃士の話にちょくちょく触れる機会はあったものの

ちょうど3人目の名前を知る機会ってのに恵まれなかったので全然知らなかった、答えられなかった

最後にのこったライフラインのテレフォンを使って兄貴に電話するジャマール

 

兄貴はラティカを逃がす際に携帯電話を渡してたので電話にでたのはラティカ

 

おもわぬ電話の相手にジャマールもこれには思わず顔がニヤける

 

でもラティカも問題の答えを知らないっていう残念なやつだった

 

ラティカが無事にギャングのもとから抜け出せたことで

自分の運命を悟ったのか、ジャマールは

なんとなくで、当てずっぽうで答えをいって

当てた

 

おめでとう2000万

おめでとう彼女ゲット

 

兄貴はそのときギャングのボスにラティカを逃したことを知られてひっそりと殺されてた

 

2000万を手に入れてジャマールとラティカ、ふたりがキスして終わった

 

そして最初にでてきた「彼はどうして1000万もの大金を得ることができたのか」の答えで

「D.運命だった」って出て物語が終わった

 

これまでのジャマールの苦難の人生を見たので最後のキスしてるシーンでちょっとウルッときたけど

この直後にインド映画の終わりみたいに

全員でダンスをして終わった。

もうノリノリで

 

思わず笑った

 

たぶんこのエンディングで踊るっていうのが一番のネタバレだとおもう

ブルース・ウィリスは幽霊っていうレベルのネタバレだとおもう

 

 

いやぁ思わず長々と見た映画をクソみたいな説明で話してしまった

運命かー、そっかー!なるほどなー!ってなったんだけど

 

huluで実話がもとになったお話ってあったことを思い出して「ンン~~??」

 

ってなった

こんな話あるのかよマジかよ

出来すぎだろ

ってなった

 

 

調べたらそんなことはなかった

 

インド生まれの作家の「ぼくと1ルピーの神様」っていう小説が映像化されたってだけっぽい

 

実話実話って公開当時もよく耳にしてたのに

どうやら

「インドでクイズミリオネアっていう番組は本当にある」

っていう部分が実話らしい

 

えーーー

 

ものはいいようだなーーー

 

なんだなかなーーー

 

 

もう映画の感想いうの下手くそだし時間かかるから二度と書かない

広告を非表示にする