はてなバーガー

虚無の塊みたいなブログ

2/13

8時に起きた

正確には8時20分に起きた

働いた

13日の金曜日だったんだって思って気分が高揚した

 

得に13日の金曜だからどうってわけじゃないけど

「おっ今日は13日の金曜日じゃん!」ってなる

わかってくれるはずだ

 

帰って映画を見た

ミリオンダラー・ベイビーを観た

ミリオンダラー・ベイビーを観たんだ

 

すごい映画だった

 

面白かった

とはとてもじゃないけど言いづらい

 

胸糞が悪くなる映画だって散々聞いていたので

そこまでのダメージはなかった

 

簡単にまとめる努力をしたあらすじを書くぞ!もちろん最後までネタバレまで書く

 

クリント・イーストウッド演じるフランキーはモーガン・フリーマン演じるエディと小さいボクシングジムを経営していてフランキーはそこで優秀なトレーナーをやっていた。

あるとき女のボクサーがフランキーにトレーナーになってくれってお願いしてくる

フランキーは女には絶対に教えねぇって意地でも断るんだけど

女は頑なにフランキーにお願いしてその甲斐あって女、マギーはフランキーにコーチをしてもらえることになる

貧乏でもう31歳のマギーだけどフランキーの元で基本から叩き直されて

順調に強いボクサーに育っていく

その過程でマギーとフランキーの間には強い絆が生まれていく

順調に勝ち上がりイギリスのチャンピオンと戦うとこまで上り詰めた

しかし相手の女ボクサーは青い熊の異名を持つ反則スレスレの戦い方をする悪名高いボクサーだった

試合は青い熊の反則でマギーは苦戦したがマギーが優勢なところまで来た

 

しかし第2ラウンド終了後のゴングのあとに繰り出してきた青い熊の反則パンチで不意打ちをモロに食らってしまい、コーナーに用意されていた椅子に、ドラマ「相棒」の被害者ばりにうまいこと倒れた先が悪いとこにぶつけてしまい

ボクシングはおろか、二度と立ち上がることすらできない身体になってしまう

 

病院で寝たきりの生活を送るマギー、ほぼ1日中病院にいてマギーを見守るフランキー

 

マギーは呼吸器をつけて自ら呼吸もできないような身体になってか弱い声でフランキーに「もう殺してくれ」と頼む

大好きなボクシングをして、悔いのない生き方をして、こうなったのだから

これから先惨めに生き続けたくはない、という彼女の願いだった

 

フランキーは悩みに悩んだ結果

彼女の呼吸器を外し、致死量のアドレナリンを注射し病院を去り、そのまま行方不明になる

 

 

って感じの話だった。

かなり簡潔にまとめたぞ

 

ホントもうこれ酷い、簡潔にまとめるために省いたけど

マギーの家族がまた酷い

 

マギーはボクシングで稼いだお金をがんばって貯金してた

フランキーから「無駄に使うなよ、家とか買え!家とか!」

って言ったらマギーは「家買ったよ!お母さんに!お母さん喜ぶかな!?会いに行ってびっくりさせよう!!!」って32にもなってキャッキャいいながらフランキーと一緒にマギーの実家に行くんだけど

 

母親はもう全然喜ばないの、マギーの妹と暮らしてるけど妹は虚偽の生活保護を受けててそれでマギーの母親と妹は暮らしてたらしいけど

「家があったら生活保護が受けれんヤンケ!家とかより、もうホント…金!金のほうがよかった!」って言うの

 

よくここまでクソなの出したなーって思った

余談だけどこの時自分の家族がちらついた

 

マギーが全身麻痺になって入院してるときも

ディズニーランドに行ったついでみたいな浮かれた格好で病院にきて

マギーの全財産を自分のものにするための書類を書かせようとしてた

母「麻痺してんじゃん、どうやってサインさせるの?」

妹「口よクチ、クチにペン加えさせてサインさせればいいのよ」

って会話とかまでするし

マギーもこれにはさすがにキレて母親に誰がサインするか二度と面を見せるんじゃねーぞ!みたいなことを言ってた

 

もうホントマギーをここまでいじめ抜く映画本当にすげぇ

 

前半のボクシングで成り上がるのはもう後半のこの不幸話をより際立たせるだけだったんじゃないかくらいまで思う

 

 

 

まぁここまで書いたけどいろいろ他のレビューとか調べてみたら

「なるほどなるほど~~」ってなって全部消したくなった

 

 

 

暗い話だったので気分が落ち込んでいるし暗い内容になったので

ちょっとおもしろい話をするけど

ミリオンダラー・ベイビー

本当に恥ずかしいんだけど

 

タイトルをさ

 

100万ドルの赤ちゃんだと思ってたから

 

いつ100万ドルの赤ちゃんがでてくるのかずーっとドキドキしながら見てた

 

フランキーとマギーが子作りでもするのかとおもってヒヤヒヤしながらみてた

いい雰囲気になったりとかしたときも「おっ子作りするのか!?」って思ったし

全身麻痺になってマギーが死にたい…ってなったときも「まさか子供つくって生きる希望みたいなアレか!?無理だろ!?」って一人でヒヤヒヤしてた

 

ベイビーは娘、みたいな意味で

100万ドルの価値がある娘 みたいな意味なんだよな

 

 

あー恥ずかしい

 

広告を非表示にする