読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はてなバーガー

虚無の塊みたいなブログ

8/4

映画を見ると「おもしろかった!どっかに感想を書きてぇな!」

という気持ちになってついツイッターに吐き出すけど

そのあとになって「俺ブログあんじゃん……」ってなる

 

LUCYって映画みた。huluで。

人間の脳は普段10%くらいしか使ってなくって、それが100%使えたらどうなるのか

っていう映画だった。

 

なんか予告をみたときに面白そうって思ったので見たいって思ってたけど

それをすっかり忘れてるうちにhuluで配信されてたので見た。

2014年の映画らしいので見たいと思ってから2年間もみなかったっぽい。

 

予告だとなんか超能力つかったりしてる感じだったので

一体なにがどうなってそんな脳が覚醒するんだ…!って期待してたんだけど

 

なんか麻薬の取引に巻き込まれてそのまま運び屋として体内に麻薬を仕込まれて

それが運悪く体内で破れてうまいこと脳が覚醒したっていうのがきっかけだったので

そっか……ってなった。

 

LUCY役の人、キャプテンアメリカとかアベンジャーズにでてる、ブラックウィドウの人なんだけど

やっぱこの人かっこいいしエッチだなって思った。

 

100%脳使えるけど24時間以内に死ぬっぽいことを悟ったルーシーが

感情なくして合理的な動きをし始めるんだけど

それが死ぬ前に生物としてこの脳が100%使えるってことを人類のために残さないとってことらしいんだけど

麻薬を運ばせようとしたマフィアから追われたて戦いながら

脳科学の教授に会いに行こうとするけど

「どいてくれ…!時間がないんだ!」みたいな雰囲気が伝わらなかった。

マフィア倒すのにめちゃめちゃ「どうこれ?脳が100%使えるとこういうことできるんですけど?」みたいな感じで試してるような、魅せる戦いをするので

余裕あるやんけお前……ってなる

「さっきやってたチートみたいなやつで倒せよ!」とか

若干もやもやしてたけど

最終的には脳を100%使うとこを記録して

ルーシーがAKIRAの鉄雄みたいになって機械を取り込んで次世代コンピューターを作り上げてそれらを全部USBメモリにまとめて教授に提出して終わった。

 

 

って感じだった。

 

 

なんかもう1個映画見るかっておもって

次はゴーストライダーみた。

これも見たいなって思いながら別に今じゃなくていいか……って思って

先延ばしにしてやっとみた

2007年の映画らしいので9年前の映画らしい、って9年前ってマジか……

9年間……俺は一体なにをしてきたんだろう……気持ちが落ち込んできた……

 

ニコラスケイジの顔を見ると笑ってしまうんだけど

このゴーストライダーのニコラスケイジ、かなり頭がおかしかった。

マーベル作品で割とチート並みに強いっていう情報は聞いてたんだけど

本当に強かった。っていうかズルだった。

 

ゴーストライダーには贖罪の目(ペナンス・ステア)っていう技があるんだけど。

これがズル。

魂があるやつはゴーストライダーの目を見ると自分がやってきた罪が

自分に返ってきて死ぬ。ズル。

 

ラスボスの悪魔のほかに愉快な悪魔たちが3,4人いたんだけど

だいたいゴーストライダーにぶつかっただけで死んでた。

火属性最高!って感じだった。

 

ラスボスの悪魔に出合い頭に贖罪の目(ペナンス・ステア)をするゴーズルライダーだけど

ラスボスが丁寧に「俺たち悪魔は魂がないのでその技は効きません!」って教えてて笑った。

しかも最終的には1000人の魂をラスボスが取り込んで世界を滅ぼそうとするんだけど

その1000人の魂を取り込んだせいでゴーストライダーと目が合って死んでてさらに笑った。

ラストバトルのセットがすごいチープに見えたりゴーストライダーのCGが平成ライダーっぽさすら感じたけど2007年ってそんなもんか?低予算とかかな?

っておもったら100億円使っててびっくりした。

 

ゴーストライダー事態が割と愉快な感じだったので楽しく見れた。

っていうか結構好きだった。

こんど2見ようって思った。

 

広告を非表示にする