はてなバーガー

ピザが好きです

二次創作って難しくないですか?

(昔かいた記事を誤って消してしまったので復活させたやつです)


最近自分が好き勝手に動かせるキャラクターを描いてて「うわ〜!た、楽しい〜」と言う気持ちになってる。

いくらでもクズい行動をさせていいし、いくらでも顔を崩していい。しまいにゃ四肢切断くらいやったっていいんだ。そのあと両手両足機械化してボロ布まとって再登場させてやる。俺はお前の神だから。と言う気持ちになってる。

 

 

二次創作の絵をやるときは滅茶苦茶資料検索したりして滅茶苦茶それを見ながら描いてる。間違えたくないから。

結果ガッチガチの棒立ちの絵が生まれるんですけど。

(そうなる理由はもっと他にもあるよ!)

 

そもそも二次創作の場合のキャラの動かし方がわかんない。動かせるほどその作品を読み込んだのか?そのキャラの人となりを理解してるのか?って思ったらなーんも出来なくなっちゃう。

もっと理解を深めないと……ってやってるうちに何もかも終わってる。

 

スマホゲームが原作だともっと怖い。なんせ終わってないんだから。情報が後出し後出しでどんどん出てくる。

 

例えばスマホゲームのあるキャラが死ぬ同人誌を描いたとして普通に一般家庭で育ってたと思ってて死際に「おかあさん……」とか言われてたのに後々のアップデートで「家族の事を死ぬほど憎んでいて飼ってるグッピーにしか愛情を注いでないキャラなんですよ四六時中グッピーの事考えてますw」みたいな情報が後出しされたら滅茶苦茶嫌じゃないですか?

そもそもそんな気持ち悪いキャラなら好きじゃなかったわ!みたいなのすら起きるでしょ。

 

怖い、俺が好きなあのキャラが家で飼ってるグッピーしか愛せないキャラだったらどうしよう……グッピーしか愛せないキャラってこう言うときどう言う台詞を吐くんだろ……

「わたし、グッピーに餌あげる以外に大事な事なんて、ないから……」かな……

満点の星空を見ても「わぁ……素敵……」じゃないかも、

「わぁ、ネオンテトラみたい……」とか言うかも……そしたら横にいるキャラに「グッピーじゃないんかい!」って言わせないと……

 

そう考えると怖くて動かせない。二次創作をやってるみんな勇気があるよ。凄い。

 

 

原作じゃ貧乳の小さな女の子なのにムチムチボインの女の子にして描く人も凄い。

多分その自分の一番好きな身体になってる好きなキャラを見たい!という気持ちで描くんだろうな〜強いな~欲望が……凄い……

 

二次創作にやるために必要な心ってやっぱり

自分の好きなものが見たい!なんだろうな……

 

ないもん俺……原作が一番好きだもん……

その原作が好きで好きになったんだもん……

 

 

 

そもそも何かを好きになるときに自然とブレーキまでかけちゃうんだよな……

滅茶苦茶好きになるとなにも許せなくなるので……

 何か前にもこういう事書いたな……

 

 

burger.hatenablog.com

これだこれ

 

こういう事やってるうちに熱くなれないオタクになったのかも

悲しいな~もっと頭おかしくなりたいよ俺は。

 

 

 原作が一番好きとはいえ本当に見たいものがないのかな?

そんなことないはずだよな……

なにか観たいもの……っておもってちょっと考えたら

 

ニーアオートマタの2Bと9Sが幸せそうに同棲してるところが観たい……

っていう気持ちが湧いてきた(え??)

 

幸せになってほしい……幸せで……ちょっとえっちで……

たまには喧嘩をさせたりして……

グッピーとか飼わせよう……

 

f:id:HundredBurger:20191028123952p:plain

他人の夢の話ほどつまらないものはない4

すっかり日記描くの忘れてた。

まぁいいか

 

夢ツイートを貼る奴やります

 

過去の↓

 

burger.hatenablog.com

 

burger.hatenablog.com

 

burger.hatenablog.com

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

終わり

1か月の作り置き生活が終わった

 

最終日のご飯

昼飯

f:id:HundredBurger:20190211232829j:plain

 

・チキンナゲット

・しいたけ油揚げチーズ

アスパラベーコン

晩飯

f:id:HundredBurger:20190211232955j:plain

 

・鶏肉のネギだれ

・蒸し豆のコンソメ

・しいたけチーズ

・あまったカブの塩昆布和え

 

 

完!!お疲れ様でした。

レシピ本を最初から最後まで全部作ったの生まれて初めてだわ

やり遂げた感が凄い

 

友達から「解放おめでとう」といわれるくらい傍から見たら過酷に思えたらしい

 

1か月の作り置き生活を終えて

 

 

 

ちゃんと紹介したことなかったけど買ったのはこれでした

 

 

体重

作り置き生活だけじゃなくて

フィットボクシングと腹筋ローラーやら散歩やらをやったので作り置き生活だけの効果じゃないけど

体重は5.5kg落ちて

体脂肪は2.1%減った

まぁまぁ健康的に痩せれたんじゃないかとおもう

 

作り置き本の良かった点

 

・1か月の献立が決まってる

これは食べたいと思ったときに食べたいものが食べれないというデメリットもあるんだけどやっぱり楽。人それぞれかもしれないけど

今日、明日何作ろうとか考えなくていいのが本当に楽

 

・材料が使い切れる

週末にたくさん買い込んだ食材、ちゃんと使い切ってその日のうちに全部空っぽにできるから楽

タマネギがのこって腐ったり、とかがない

他のレシピ本だとタマネギ2分の1使ってじゃあ残ったやつはどうすればいいんだよ

って気持ちになったりする

 

・買い物リストが載ってる

これが載ってる本って意外となかった

買い物がしやすかった

 

・すぐ食える

作ってしまえばあとはレンチンするだけなのは強い

週末に4時間くらい作る時間を奪われるけど平日は本当に楽

 

 

良くなかったところ

 

・材料の配分がわかりづらい

買い物リストに鶏むね肉250gって載ってるんだけど

どのレシピにどれだけ使ってどのぶんを何切りにするのか、みたいなのがそれぞれの

レシピのページに飛ばないとわからないので

なんどか「あれ?えのきってもしかしてさっきのレシピに全部使ったか?これに居るんだけど!どうりで多いなとは思った!!」みたいに混乱してしまう

ぺージを行ったり来たりするので

買うならkindle版じゃなくて紙版をオススメします。

 

・季節の野菜や魚を平気で使ってくる

いまの時期その野菜は高いよ!!お前の住んでる地域はそんななんでもそろうのかよ!!

って文句言いたくなった。

春夏版、秋冬版とか季節ごとに違う本があればいいなと思った。聞いてますか?作り置きレシピ本の先生。

 

・マズいものがある

これは俺が悪いのかもしれんけど全部全部おいしいわけじゃない

打率5割くらいな気がする。

キャベツのカレー蒸しと卵のピクルス、白菜の煮物、冷凍したこんにゃくは信じられんくらいマズく出来た

 

・必要な調味料一覧が欲しかった

まぁそこまで苦しめられたわけじゃないけど、これも各レシピをみないと載ってないのであとで「あ!足りねぇ!」ってなる

 

 

結果的にしっかり痩せれたし1か月楽できたし

妻への弁当も用意できて野菜もたくさん摂れたしお通じもよくなったしよかった

 

 

あんまり作り置きを褒めるとなんか変な宗教にハマったと思われそうだから

ここら辺にしときます。

ハンバーガーは過去にBRITA浄水器が良すぎて褒めまくって人のすすめてたら変な宗教にハマったと疑われたことがある)

 

 

お疲れ様でした。

映画刀剣乱舞を見た!(ネタバレ)

 

f:id:HundredBurger:20190128001617p:plain

 

完全に面白かった。

まぁ配偶者の趣味に付き合った形なんですけど

 

すでに観ようかな〜って気持ちがちょっとでもある人はネタバレを見る前に

映画館に行って欲しい

 

 

 

いやー先週の土曜にVR刀剣乱舞ミュージカルを見てたのがよかったのかもしれん

元々ゲームの方も最初の方だけチョロっろ触ったくらいだけど一応やってたし

活劇刀剣乱舞も見てたから

なんとな〜く刀剣乱舞の世界観を知ってから入りやすかったのかも

 

でも多分何も知らなくてもわかるように作られてるっぽかった

 

刀剣乱舞の話、作品に寄って細かい設定とかが違ったりするんだけど

大前提としてあるのは刀剣男子たちは俺たちが学校の授業とかで学んだ、

いわゆる正しい歴史を守るのが使命で

あらゆる手を使って歴史を変えようと時間遡行軍っていう化け物と戦うって感じ。

 

 

・ミュージカルの方でも思ったけど本当に歴史モノのエンタメ作品として面白い

映画のあらすじなんですけど

 

本能寺の変で死ぬべきだった織田信長が時間遡行軍の手によって生き延びちゃったので

正しい歴史のために信長暗殺をしに行く刀剣男子だけど

なぜかリーダーである三日月宗近が突然暗殺予定の織田信長を守り始めて安土城羽柴秀吉と合流させようとして、

羽柴秀吉に会ったら本能寺で死んだ事にならないから歴史が変わるじゃん!」って他の刀剣男子はあたふたしたりキレちらかしたりするけど実はそれには真の目的があって……って感じ

 

 

うまいこと実際の歴史の物語とその歴史上の人物の刀である刀剣男子の因縁とか絡みとが見てて面白い。

割とどの作品でもあるんだけど歴史上の人物の愛刀だったりする刀剣男子が

正しい歴史のために元の持ち主である歴史上の人物たちを見殺しにしないといけなかったりする葛藤とかが良すぎる。死ぬの分かってるのに止めたら歴史変わっちゃうから……みたいなの

好き……

 

今回の、三日月宗近がどーんと真ん中にいるんだけど

このキャラ割と人気だから活躍させときゃいいんだろ、好きなんだろ!みたいなのじゃないのが良かった。

あんまりどの刀が誰の刀だったのか詳しくないんだけど

三日月宗近って羽柴秀吉の刀らしくって

 

三日月宗近織田信長を殺さないで安土城羽柴秀吉と合流させたのは

実は本当の歴史は秀吉が本能寺を生き延びてひっそり頼ってきた織田信長をそんまま本能寺の変で死んだ事にして亡き者にしたからっていう衝撃の事実らしく

 

今回の話はそれを三日月宗近羽柴秀吉の刀だからこそ、それを知ってて、でもそれが真の歴史だとするとあまりにも衝撃的すぎるので誰にも言わず暗躍してたって感じだった。

 

ちゃんと主人公してた。

 

 

あと俳優さんたちがかっこいい

 

ただ、どうしてもコスプレなので

最初刀剣男子たちが6人揃って神社っぽいところで円陣組んでる時は

「あ、やべ……邦画にありがちな学芸会か?」って不安になったけど見ていくうちに全然気にならなくなった

ただやっぱりアップになるとカラコンが気になったかな

 

刀剣男子の中になんかまだ演技がちょっと……な感じの人もいたけど

織田信長役の人と羽柴秀吉役の人がしっかり上手い有名な俳優さんだったので

かなり作品自体だ安定した感じがある

 あと日本号役の人が仮面ライダーオーズの伊達さんだったのですげー

個人的に良かった。

 

f:id:HundredBurger:20190128010019j:plain

 

いい感じの役柄で見ていて安心した

演技も役柄に合ってて居てくれてありがとう、という感じだった

 

あと薬研藤四郎役の人も顔が良かったな。

これから人気が出るんじゃあないかな

 

f:id:HundredBurger:20190128010410j:plain

 

 

あとこれはキャラデザが優勝してるんですけど

山姥切国広も本当にかっこ良かった

これはあのボロ布がずるい

殺陣の時にバサッ!!ってなるの「あ〜好き、オトコノコ……」ってなる

f:id:HundredBurger:20190128010635j:plain

このボロ布のがかっこいいのに

極化(進化)するとアークザラッドになるのが最悪

 

f:id:HundredBurger:20190128010734j:plain

 

f:id:HundredBurger:20190128010855j:plain

完全にアークザラッド

 

 

あとあんまり出番はなかったけど鶯丸の人にびびった

原作のキャラクターが緑髪なのにあんなに自然に緑髪が似合ってる人間居る!?ってくらい

緑髪が自然だった。いる!こういう人!って感じだった

 

 

仮面ライダーの映画って感じだった

 

敵の時間遡行軍の中に刀剣男子が時間遡行軍化したやつがいるんだけど

そいつが主である歴史上の人物を見て「うっ!頭が……!」ってなってそのあるじを守り始めたり

ラスト歴史の修正が終わったあと本丸に刀剣男子として召喚されて

本丸に襲いかかってきた時間遡行軍を相手に

「よくも俺を利用してくれたな!俺は……刀剣男子だ!!」って言いながら仮面がバリーンって割れて刀剣男子化するの

「わー!仮面ライダー作品ぽくて好き!」ってなった

 

 

 

映画の出だしから「物がある故物語という……」っていうモノローグ

刀剣乱舞の映画としてかっこよすぎるな……味わい深い。

 

いい映画だった。

 

Netflixのブラック・ミラー バンダースナッチが面白かったよ

ツイッター見てるといろんなとこで面白い!みたいなのが流れてくるから知ってる人もいると思うけど

選択肢が出てきてそれによって展開が変わる映画。

 

オタクだからDVDプレイヤーでやれるエロゲじゃん!ってなった。

 

f:id:HundredBurger:20190110104731j:image

画像は俺が昔やったDVD PG

画像探す為に懐かしいエロゲのやつとか調べてたら完全に映画の余韻が薄れてしまった。

 

 

いや、ブラックミラーバンダースナッチ面白かった。

一応多分エンディングまで観れたと思う、クレジット流れたし。

 

バンダースナッチっていう昔のゲームブックの魅力に取り憑かれた青年が選択肢によって展開が変わるゲームを作って売るためにゲーム会社に売り込みに行って、そのゲームを完成させる話。

 

映画の内容も選択肢によって展開が変わるんだけど、だんだん主人公が「なんか俺、操られてね?」みたいになってくる

 

組織の陰謀論とか言い出す奴がいたり選択肢によって失敗した事でまた新しくやり直す事で少し展開が変わったりでワクワクした。

 

一度選んで結末を見て、また戻って前の選択肢に戻ったら別の選択肢が出てたりで、多分滅茶苦茶分岐が多そう。

メタネタだったり「この世界はゲームで俺を動かしてる奴がいるはず!」みたいなことを考えたことがある人は面白く観れる気がする。

俺はよく考えるよ。

今でもよく上に向かって「頼む!人と話をさせてくれ!友達と遊ばせてくれ!」つってる

 

 

選択肢を選ぶことで映画の展開が変わるのと、その仕組みをうまくストーリーに組み込んだ感じが面白いから楽しい経験したな〜!っていう楽しさがある。

人からこういう話だったよ、みたいなの聞いても「ふーん」ってなる感じのストーリーのような気がするので是非自分で見てプレイして欲しい。1時間半くらいで終わるから。

 

 

 

自分が一番好きなキャラクターって言える?

迷わず言えるオタクは幸せなオタク

言えるオタクはもう帰っていいよ。

 

 

 

ちょっとまえにデビルアクマから

ハンバーガーって一番好きなアニメなに?」

って言われてドキッとしちゃったことがある

 

これまで生きてきてたくさん好きな作品や好きなキャラクターはいるけど

1番って言われると本当にわからん

 

リリカルなのはか?同人誌出したくらいだし八神はやてちゃん好きだし……

同人誌出したくらいっていうならアイドルマスターか?

でもやっぱり一番多感な時期にみて謎本まで買っちゃったエヴァンゲリオンかも……

 

みたいになって「え~……なんだろ……」って言っちゃった

 

こんなの全然オタクじゃない、好きな作品にバカみたいにのめりこんで

「好きなアニメ!?」って話振られたらここぞとばかりに大声出して早口になってツバ飛ばして

聞かれてないことまで話して見てないって言われたら「絶対見て!!!」ってBD貸すようなのが俺の中のオタクのあるべき姿なのに

 

もしかしたら俺はオタクじゃないのかもしれない。

 

家にフィギュアたくさん飾ってないし、アニメのBDなんて数えるほどしか持ってない。声優のライブにいったりもしない。

ただの人間が苦手で多感な時期にアニメエロゲにハマったたまに絵描く陰キャかも。

って滅茶苦茶不安になってきた、オタクじゃなくなったらなんなんだ?

これまでの人生って一体……ってなった

 

デビルアクマの何気ない問いがしばらく俺を苦しめた

 

 

Twitter見てるとうらやましいんだよね、「好き!」を貫いてるオタクが……

俺はどうしても60点好き、みたいなのがたくさんある感じがして

どこか冷めてるところがあるので「お!このキャラ好き!」

ってなってもどこまで本気なのか自分でもわかんない

 

昔から好きなキャラクターはいるんだけど人生かけてない

好きかと聞かれれば好きと答えるけど100好きといえるほど本気をだせてない

一番好きなキャラです!っていうには

他にもいる同じくそのキャラを好きな人に対して申し訳ない。

俺は負ける、お前に、愛で……

 

 

この考えがそもそもおかしいのかもしれないんですけど、ちょっと思い出話していいですか?

 

俺は高校生のころに滅茶苦茶D.C.ダ・カーポ~ってゲームにハマって

その中のヒロインの朝倉音夢ちゃんっていうキャラクターに本気で恋をした時期があるんですよね。今でも好きなんですけど。

高校生のころ本気で朝倉音夢ちゃんと結婚したくてどうしたらいいかわからなくて

一時期は「俺、circusに入社する」って本気で言ってたくらいなんですけど

 

あるとき俺より朝倉音夢ちゃんを好きな人を見つけちゃったんですよ

音夢兄さん」でググれば出てくる人なんですけど

朝倉音夢ちゃんの抱き枕を抱えて外で歩いたりする人なんですよね。

(っていまググったらNYタイムズで特集されたことあるのか……凄いな……)

 

勝てなくないですか?

俺は「朝倉音夢ちゃんが好き」という気持ちよりも「恥ずかしい」という気持ちの方が上回ってしまう、そんなの。

なにが朝倉音夢ちゃんと結婚するだよ、そんなもんだよ俺の愛は。

愛で音夢兄さんに負けてる。

 

そう思った瞬間「スン……」ってなった

 

 

 

そういう経験から自分の限界を知ったのでたぶん本気になれないんだと思う

今の話をしたことで「じゃあ一番好きなキャラクターは朝倉音夢ちゃん?」

って思うかもしれないけどそうじゃない、

その前にエヴァンゲリオン惣流・アスカ・ラングレーちゃんが好きだったし

朝倉音夢ちゃんのあとには八神はやてちゃん好きがある

最近だと小木曽雪菜も好き。結婚したいくらい好き。

でも全部80くらい好き。

 

書いてて少しわかってきたけど80好きだとして、足りない分の20くらいの数字は

 

許容の数値だ。

 

100好きだと何も許容できなくなる。

公式が自分の中から解釈違いのことを出して来たらたぶん発狂する。

100好きなキャラをほかのオタクから「え?wそのキャラのどこがいいのw」みたいなこと言われたらたぶん血の海になる。

100好きなキャラの事を100知らないと恥ずかしい。

100好きなキャラの絵が上手く描けないと発狂する。

 

 

根本的に器が小さいんだ。

 

それを自分で分かってるからどこか冷静でいないといけないって無意識にブレーキをかけてる気がする

 

あーちょっとすっきりした。

 

 

でもこれだと人から「一番好きなキャラは?」って言われた時に困るな

 

「本当にたくさんいるけど一番長く付き合ってきてる惣流・アスカ・ラングレーちゃんかな」

f:id:HundredBurger:20181012044830j:plain

って言おう。やっぱり今の自分を作り上げてる感じがする。

惣流・アスカ・ラングレーさん1位おめでとうございます。

 

ただ100好きだと綾波派から「え?wアスカのどこがいいのw」って言われた時に

ビール瓶で殴ってしまうのでこれまでどおり80好きでいよう

のこりの20は公式がどんどん意味わからん格好したフィギュアをプライズで出して来たり

他のオタクから「えw」って言われた時に許せるように空けておこう

 

 

これまでどおり周りが見えなくなるほど夢中にはなれないかもしれないけど人と争いたくないし

 

心の狭さはどうしようもないし仕方ないよ

 

 

セルビアンフィルム見た

Twitterのフォロワーからオススメされてたけどなかなかレンタルしてるところがなくて

ずっと見れなかったんだけど

 

2駅離れたとこのTSUTAYAでわざわざ会員カード作って借りてみた

 

 

 

f:id:HundredBurger:20180808231641j:plain

 

胸糞映画だって聞いてたから身構えてみてたけど

まぁ確かに、結構なもんだった。

普通にネタバレしながら感想書くか。

 

結婚して、奥さんと息子もいる幸せに暮らしてるポルノ男優の主人公が

もう落ち着いてポルノ男優やめようかな~って思ってたタイミングで

得体のしれない謎の男がとる映画に出るよう大金で依頼されて、

しかも脚本を主人公には渡さないで何も教えず、いつも通り女を抱いてくれって依頼してくるんだけど

当然怪しいな…って思いながらもお金が必要な主人公はしぶしぶ出演する。

いざ出演してみたら娘の前でそいつの母親を殴りながら抱け、とか、今度はその娘をだいて女を味合わせろ、とかそういう常軌を逸したことばかりなので

たまらず逃げだしたらつかまって、覚せい剤うたれてなにもわからないまま女を抱きながら殺したり、

兄貴と一緒に奥さんと息子を犯したり、正気を取り戻して兄貴と監督とカメラマン皆殺しにして

なんとか逃げ出すけど完全におかしくなってしまった息子と奥さんと最後に無理心中して終わり…と思いきやそれを撮影してるスタッフがいて「はいカット、死んだ息子から犯してね」ってスタッフに指示するサイアクの胸糞映画だった

 

 

 

 

凄いよ、よく思いつくなこんな話。

思いついてもよく形にしたな。そしてよく公開したな。

そしてこれをよく人に勧めたな。

 

かなりエグい表現とかあって

監督が「もう無理」っていってる主人公を説得するために

出産シーンを突然流し始めたとおもったら屈強な男が赤ちゃんを取り出して

その場で赤ちゃんを犯し始めて「みて!新生児ポルノ!新しくない!?」とかいうのが本当にやばかった

このシーンはマジでやばいと思う

(このシーンは外国だとあまりにアレすぎてカットされてるらしい)

 

主人公にはこの撮影の仕事を持ってきた友達のポルノ女優がいるんだけど

異変に気付いて逃げさせようとしたら鎖につながれて歯全部抜かれて

男のソレをくわえさせてそのまま鼻つまんで窒息死させたりするシーンもきつかった

 

あと主人公には警察官の兄貴がいるんだけど、どうも主人公の奥さんのこといやらしい目でみてたりするし(人んちで興奮してトイレ借りてオナニーしたりする)

主人公の家庭のホームビデオみながら女にしゃぶらせてたりするし危ういな~って思ってたら

最後映画スタッフと結託して覆面被って奥さんを犯しにくるの本当にクズ~~~って感じだった

さっき書いた殺された友達のポルノ女優殺したのもたぶんこの兄貴なんだよな、同じ覆面だったりポルノ女優を口説こうとしてフラれてた描写が前半にあったので。

兄貴がほんまもんのクズ、邪悪だった。

 

最後に主人公が奥さんと息子を兄貴と犯すシーン、最初頭に布袋かぶせられてて尻だけだした状態だったから覚せい剤打たれてチンポに脳がある状態になった主人公は迷わず

奥さん犯してそのあと息子犯すんだど「ここでネタバラし~」つって兄貴の覆面と犯してる相手の布袋外したとたん発狂して全員殺すの、相手が誰かわからなければ人間はどんな行動でもやっちゃう残酷さとか暴力性とか、そういう感じのメッセージ性なのかな~とか考えてた

 

こんな映画だけど笑っちゃったシーンがあって、ラストの皆殺しシーンで

主人公はどんな状況でもギンギンに勃起できるポルノスターらしく

屈強な男が片目だったからその目玉がない穴にチンポをツッコんで倒すシーンがあって

「お前、プロだよ…」って声だして笑ってしまった

 

 

謎の男、監督の取ろうとしてた映画だけど、「俺たちは犠牲者なんだ、犠牲者の映画は高く売れる」とか言ってたけどここら辺はどうやたらセルビアのお国事情とか闇とかそこらへんが関係あるっぽい(頭のいいひとに教えてもらいました)

たぶんこの男は画面の中で怒っている残虐な事を楽しめるその残虐性を問うような映画を撮りたかったんじゃないかな……って深読みした。

 

映画始まって1時間くらいは割と日常というか結構退屈なんだけど

覚せい剤打たれてからの怒涛の狂いっぷりはすごかった。

「STOP!覚せい剤!」って感じの映画だった。

 

終わり。

STOP!覚せい剤